不貞行為の証拠とは

| 未分類 |

配偶者の言動に、何かしらの違和感を感じる、そういった直観は残念なことに当たっていることが多いものです。長年家族として身近で生活してきたからこそ感じるもので、普段と違う行動を起こすようになった時は、何か隠し事をしていると考えても間違いはないでしょう。こういった場合よくあるパターンとしては、やはり浮気や不倫といった異性問題でしょう。婚姻関係にある以上、配偶者のこういった行動は立派な不貞行為です。

kodomo01_l

これは離婚の原因としても認められますし、慰謝料も発生するべき事案です。しかし、それにはその裏切りの確固たる証拠が必須となってくるので、直感くらいで相手を責めたてるのは、あまり賢いやり方とは言えません。中には開き直られる場合もあり、最悪な場合では被害をこうむっているのにもかかわらず、自分が追い出されてしまう羽目にもなりかねません。パートナーを裏切り、大切な家庭を破壊した償いをきちんと行ってもらうには、それなりの準備期間が必要です。疑わしいと感じたら、相手に悟られないように行動パターンをつかみ、そのあとは興信所や探偵事務所にお任せするのがベストです。多少費用がかかっても、専門家の調査書は法的な効力も強く、自分にとってかなり有利に物事が進んでいくはずです。